Minaco Band

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年

<<   作成日時 : 2011/06/30 16:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11/19

もうすっかり秋も深まり冬仕度の季節になってしまいました。
今年も後1カ月半・・・時の流れは早いものだ。
11月3日文化の日に私が所属している、信濃中OBバンドの「第2回定期演奏会」がサンピアザ劇場で行われた。
当日は朝から雨で寒い日だった。客足も減るだろうな・・なんて思っていたけど、開場とともにお客さんがドンドコ入って来た!ほぼ満席に近い入りとなった!
団員の集客努力も凄いもんです。
開演のブザーが開場に鳴り響き、アナウンスが流れる。そして、団員が緊張した趣でステージに上がった。
誰もが心の中で「ヨシ!やるぞ!!」と気合を入れたに違いない。
さぁーM先生の腕が振り下ろされ1曲目、スタンド・アローンが始まった。
んっ!?何かズレてしまったか・・と思いつつ2曲目、ページェントリー序曲に突入、
やはり何だか乗り切れない・・そうか、リハーサルは2部の曲しかやっていなかったんだ!
練習はしていても、本番になると周りの雰囲気に飲み込まれてしまう事もある。
そんな中演奏は続き、3曲目、シネマ・マンシーニが始まった。ヘンリー・マンシーニ作品の映画音楽を7曲集めた大作メドレー。 団員も演奏の調子を取り戻してきた様子だ。
その中でCLのKちゃんがムーンリバーで初SOLOを披露した。
練習時では音が小さいとか言われていたけど、本番では堂々たる演奏をしていた。素晴らしい!
このメドレーは各SOLOやパートの特徴を表現している、聴き応えのある名曲なので、また何処かで演奏したい。
1部は、定番のスターリー・ジャーニーで終わった。こなしている曲でもあり、貫禄さえ感じるものがある。・・ところが、私がSOLOで音をミスってしまったのだ。
気が付かないだろうなぁ〜って何事も無かった顔をして、ステージ降りた途端「間違ったしょ!」ってご指摘を頂きました。やっぱりバレテいたのね〜。
 今回、ミナコバンドからTPアヤチートとマモイートがGTで助っ人で参加してくれた。
マモイートは元々BASSでありGTは自信がないと何度も言っていたが、みんなが気持ち良く演奏して貰えるようにと、酔っ払って帰宅しても毎日GTの練習をしていたそうです。
頭が下がります。
 15分の休憩も終え、2部が始まった。
1曲目、今話題の映画でお馴染みの宇宙戦艦ヤマト、2曲目はアニメヒロイン・メドレーと曲が続く。アニメヒロインでは、団員扮するセーラームーンとタキシード仮面が登場!!
場内爆笑!!!ギャップの大きさに笑いが取れたかも(笑)
3曲目はクールダウンで、煙が目にしみる。昨年もSOLOを吹かさせて貰ったが、この曲は個人的にも好きな曲です。
まだまだ心にしみるまでには至らないが、恋をして彼に思いが届くような演奏をしたいと思うこの季節(
4曲目からGTマモイートが出演。曲は18年前にヒットした、ファンダンゴ!
1部から出演していたTPアヤチートのSOLOから始まった。
流石にTPの音色は美しい!ミナバンで一緒に演奏もしているが、また違う味わいがあり新鮮な気持ちになった。
そしてマモイートのGTのカッティングが入ると一層グルーブ感が増し、観客も段々盛り上がって来た
そんな時にぴったりな曲、次はペレス・プラードで有名なマンボbT!〜ウッ!
2部の指揮を執るS氏がラテン系の衣装とアフロのカツラに扮装し、踊る指揮者になっていた。
この曲は途中コロと言う簡単な歌が入る、観客も一緒にコロを歌い全員の心は躍っていた!ラテンは楽しい〜
6曲目、Get It On〜黒い炎、和田アキ子のカヴーが有名。
トランペットの早いフレーズがまた格好良い!そのフレーズがまた難しいようで、練習ではTP隊の炎が消えた事も何度かあったりする・・・
中盤から入るSOLOはB.SAXブンブンが聴かせた!頑張れ、SAX隊の男一点!
おっと、早い物でラスト曲となった。最後は、君の瞳に恋してる(フルートとバンドのため)をSちゃんのフルートSOLOでトリを取った。
ボサノバとサンバのアレンジ構成で、SOLOの美しく流れる旋律とGTの絡みは聴き惚れてしまう程だった。ブラス、パーカッションも盛り上げ隊として役割を果たした。であろう!
観衆から義理と人情の拍手を頂き、強制的?アンコール曲LOVEで第2回定期演奏会を締め括った。
 練習の時は「本番はどうなる事だろうか?」と皆も不安と焦りもあったが、終えてみると努力した成果が発揮出来て一つにまとまれた演奏だったと思う。演奏会とはステップアップの場だ、また次に向けて頑張ろう。
打ち上げは言うまでもなく、飲んで飲んで演奏会の余韻に浸る間もなく飲んだ



8/8
連日の暑さで少々バテ気味・・・
 先日の5日、森村 献さんに3回目のバンドクリニックのご指導を頂いた
前回アレンジについてアドバイスを受けていたが、放置したまま今回のクリニックとなったる。
早速演奏を始めるが、前回と変わらない演奏内容にさすがの森村さんも「前にも同じ事言ったよね、もうちょっと自分達でやってもらわないとクリニックの意味がない」とのご指摘を受けてしまった。
失敗してもまずは自分達でアレンジの努力しないとダメだと言う事だよね。
確かに、また森村さんになんとかして貰おうと邪な気持ちがあったかも・・・
森村さんの言葉を受け、お尻に火が着いて早々アレンジに取りかかったよ(マモイートとアヤチートですけどね)
次回クリニックは11月の予定。今度はどんなアドバイスを頂けるかな・・・
 その森村さんの紹介で、7日に”野々田 万照さん”に個人レッスンを受ける事が出来ました!
苦手とするアドリブについて聞いてみました。・・「まずコードか分からないとダメです」とのお言葉。
1時間のレッスンで楽器を吹いたのはほんの数分。それ以外は書面で基本コードの勉強だったけど、万照さんの教え方がとても分かりやすくて、なるほど!そう言う事だったんだ!とスルスル脳に吸収され、レッスンが終わった時にはアドリブが出来た!ような気になった
まずは基本コードから覚えて行こ−っと!何事も努力、努力
森村さん、万照さん 有難うございました


7/7
暑い日が続き、夏祭りにぴったりの季節となってきた
毎年7月第1日曜日は恒例の長沼ライヴが行われる
Hさん個人の音響のアンプや機材作りの趣味が講じて、生バンドで音を出してみよう!と言う事になり、6年前から長沼の牧草でライヴを行うようになった。
今年は7/4に由仁ガーデンのご厚意で庭園内でライヴを開催した宣伝不足も有り、出演バンドは2バンドと寂しい参加ではあったけど、ジリジリと太陽が刺さる暑さの中開催となった
1つは、信濃OBバンドの仲間で結成した「メタボバンド」と、私がバンド復活する切っ掛けとなった「フィール」です。
「フィール」も5年余り休止していたが、Drカジさんがこの春、東京から帰還したのでまた再結成する事となった
 当日は朝から暑くて、メタボの皆さんとコンビニでビール・おつまみの買い出し中・・・我慢が出来ない大人5人が、コンビニの前に並んで腰に手を当て、まるで牛乳を飲み干すかのように一気に缶ビールを流し込んだまたこれが実に美味かった
そんな道中もありながら、由仁ガーデンに到着
ステージはイチゴやトマトに囲まれたベジタブル園の中に作られていた。メタボバンドには無縁の食べ物かも・・
緑に囲まれた中でメタボバンドの演奏が始まった。毎度の事ながら、天然のバラバラ感が実に可笑しい
あのアンサンブルは誰も真似出来ないであろう。良い味を出すバンドだ!
次は最後のバンド「フィール」です。メンバー、Drカジさん・Tsリト・As minaco・Bs mamoito・Pf montuno@佐々木(助っ人)の5人でマシュケ・ナダからスタート調子良く進んでいたが、オーバーザ・レインボー当たりから雲行きが怪しくなって来た。。。。まぁ大丈夫だろうと気にもしていなかったが、最後の曲に入る前に、遠くからシャワーの音が聞こえてきた。っと思った瞬間!大粒の雨。追い打ちを掛けるように雷がドンドン鳴っている
これは演奏何処ではない!直ぐ様撤収!レストハウスに避難した
雷雨の勢いは増すばかり、雷はあちこちで落ちているのが見える携帯電話のアンテナに落雷し、携帯が圏外となり不通。ブレカーも落ちて電気が消えた。まるで山で遭難した気分になった。でも夜じゃなくてよかった〜。
しかし、まじかで見る雷の勢いは恐怖だった。お臍を隠して逃れるものではなかった。自然の力には敵わない
ハウスに隔離された私たちはする事もなく、ずぶ濡れのままビールを飲むしかなかった。寒かった〜
そうこうしているうち2時間が過ぎ、雨も少し収まった頃、楽器を積み込み解散
そして、家路につきしゃぶしゃぶで暖まった
次回はリベンジライヴとして、9/19(日)に再ど開催する予定です
沢山の出演バンドがいるといいなぁ〜


5/24
昨日は満員御礼のライヴだった
何と、長野で仕事をしている息子と、彼女(ユリちゃん)とそのお姉さん(ノンちゃん)が今回のライヴの為に来札した
お姉さんのノンちゃんが大のラテン好きで、キューバにも行き、東京でSONバンドを組んで活動している。そのノンちゃんが札幌に行くなら「ミナコバンドのライブ」に合わせて行きたい、と言う事になり、息子とユリちゃんも一緒に来ることになったようだ
前日は娘も連れ出し5人で居酒屋に行き、久しぶりに家族で酒を交わした
ユリちゃん姉妹はザンギを食べた事がなく、今回初めて口にして喜んでいた。やはり、北海道の食べ物は美味しいと絶賛していた!ライヴも楽しんでくてたようだし、よかった、よかった
信濃中OBバンドの仲間が11人も来てくれた!しかも、夕張在住のメロンコ親子まで来てくれて感謝です

そして、今回はジョニー黒田氏の変わりにラテン界のプロである「タッキー氏」がゲスト出演となり、これまた刺激あるティンバレスで、グイグイと押し上げて盛り上げてくれた
その後、タッキー氏はミナコバンドの準メンバーになる事となった。また彼と一緒にプレーが出来るのが楽しみである



4/4
昨日は「千歳ラテンクラブ」の総会がコットンクラブで行われ、ミナバンが演奏でお呼ばれしました
会員さんも沢山増えたそうで、昨日は60人程集まったそうです
皆さんラテン好きなだけあって、踊って、飲んで、踊って、飲んでとゼンマイが切れることなく凄いパワーだ!
ラテンを演奏している我らには、踊って盛り上がってくれる事が一番嬉しい
 こちらもテンション上がりすぎて・・・DS飛ばしCodaへ突入してしまいメンバーさまにご迷惑をお掛けした事をお詫び申し上げますm(__)m
「千歳ラテンクラブ」の皆さま有難うございました
・・・空き時間に食事へ行ったお店が、「昭和の時代」が残る風情あるレストランで味も良くついつい食べ過ぎてしまった。。。本番は苦しいやら、込上げそうになるやら・・・食べ過ぎに後悔しました


3/28
3/14日 「光の広場」で信濃中吹奏楽OBバンドの演奏会をしました
30年前、まだ純粋な中学生だった頃この「光の広場」で演奏した事を懐かしく思いながら、数百人集まった観客の中で、立派な?大人になって演奏が出来た事を嬉しく思います
今回は、ミナバンのAyachitoも友情出演して頂き!トランペットの音色に・・・女子団員の目はハートになっていた
 買い物途中など沢山の観客の前で演奏した経験には、OBバンドも一歩成長出来た事でしょう

今月は2回演奏機会があり
3/27 指揮を執る、恩師のM先生が今年で定年退職となり、母校の体育館で
「現役中学生とBOバンド」の合同演奏会をした
1部は中学生 2部はOBバンド 3部が合同の構成行われた。
現役生は初々しく、元気一杯に演奏していて可愛かった

合同演奏でのアンコール曲「マイウェイ」はM先生が指揮をし、曲が流れている中、サプライズで同僚の先生がM先生へ詩を朗読してくれました。
これがまた心にジーンと染みる詩で、思わずM先生も涙が溢れていた
打ち上げでは初代OBの先輩も来て下さり、M先生の教師生活最期を祝った
M先生長い間お疲れさまでした!!
これからは、ゆっくり楽しい人生を満喫してください


2/28
雪解けも進み、春の気配を感じる今日この頃
3月となれば、仲間との別れの時期でもあります。
私が所属している「信濃中吹奏楽OBバンド」のホルンMちゃんが結婚し大阪に嫁ぐ事になり先日の練習後にささやかなお別れ会をしました。結婚と言う幸せな門出ではあるけれど、バンド設立から一緒に演奏していた仲間との別れは寂しいものがありますね・・・・
最期はMチャンとホルン隊で「ハナミズキ」・「ジュピター」のアンサンブルを披露してくれた
一生懸命吹いている姿を見ていると、娘を嫁に出す親のようにジーンと来ました
Mちゃん末長くお幸せに〜
・・・さて、次は私の番だわ・・・・・・・・妄想結婚


2/8
札幌雪まつりが5日から開催されている中、昨夜のエルマンゴーでは外の寒さを吹き飛ばす勢いのライブが行われていた
前日から降り積もった雪かきを終え足元の悪い中来て頂いたお客様には感謝です
今回もエルマンゴー・ダンサーズがセクシーな衣装で華麗な舞をお披露目してくれました
ダンスチームからリクエストだったママ・ウ゛ェラを昨年から練習してきましたが、やっと昨日デビューする事もできました
2/3に森村献さん(熱帯JAZZ楽団 Pf)にバンドクリニックを受け、ママ・ウ゛ェラ、3Dマンボのブラス隊アンサンブルなどアドバイスを頂、3管がより一層厚みが増しパワーアップした
そのママ・ウ゛ェラを踊る為に東京から来てくてたダンサーもいました。素晴らしいダンスに見とれて思わず音を外してしまったり・・・多少何だかんだありましたが、聴いて楽しみ、観て楽しむライブでみんな幸せな一時を過ごせた事でしょう
次回は5月頃に予定していますが、まだ一度も来ていな人は是非来てください。この楽しさと幸せ感が味わえますよ


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年 Minaco Band/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる